相続問題

08 遺留分

遺留分って何?

遺言書を作っておけば、自分が亡くなった後で、自分の遺産を好きな人に渡してあげることができます。自分の財産ですから、自分が死んだ後に、誰にいくら渡そうが、基本的には自由です。 続きを読む

遺産はどのように分ける?

遺産はどのように分ける?

だれがどの財産をどれだけ相続するか、相続人全員で話し合って決めます。これを「遺産分割協議」といいます。基本的には、法律で定められた「法定相続分」に従います。たとえば相続人が妻と子ども2人、という場合は、妻が半分、子供は4分の1ずつ…ということになっています。 続きを読む